個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あ

個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりおおよそ1万kmが標準といわれています。
総走行距離数が5万キロを超えたところで走行距離が長い多走行車と言われるようになり、査定時にもその程度ごとに減点対象となり、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といってゼロ円査定などという可能性もあります。Read More →

子供が大きくなってきて一緒に遠出する機会

子供が大きくなってきて一緒に遠出する機会も増えたため、独身のころから乗っていた車の代わりにもっと大きな車に買い替えたときのことです。
他メーカーの車でもOKというので下取りしてもらい、初めての買い換えで舞い上がっていたせいもあり、提示された見積書の数字のまま、決めました。Read More →